• ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

WEBサービスを使ってデータを管理した経験談

私たちの会社では

★65歳 女性

私たちの会社では、WEBクラウド情報管理システムという、WEB情報管理サービスを使ってデータを管理しています。これにより、支店や外出先の社員、パートやアルバイトは、日本国中どこにいても、必要に応じてどこの端末からでも、WEBクラウド上に一元管理された情報データを利用することができます。
例えば、商品の発注・在庫情報などを会社関係者なら、誰でも確認・管理できたり、足りない場合は各社員がその場で、商品の発注を全国どこからでもかけることができます。また、運搬の様子も知ることができます。すると、お客様に「商品がいつ届きますよ」と確約することができるのです。
私は使っていて、このような情報管理サービスは、窓口にいる私たちにとってとてもありがたいと思っています。お客様を安心させてあげることができるからです。

また、それだけでなく、本日起こった出来事や、会議で決まった内容も、WEB情報としてデータの共有をしているので、パートやアルバイトまでその日のうちに何が決まったかを知り、今日「自分は何をしなければならないか」がすぐに分かり仕事に生かせます。
これらのWEB管理サービスを使っていて思うことは、情報へのアクセスが瞬間的になったので、仕事がよりリアルタイムに動き、より活性化しています。その結果、以前よりも仕事が楽しくなりました。